コンテンツ

保守メンテナンス

電気の「使う」「ためる」「買う」を賢くコントロール

電気の「使う」「ためる」「買う」を賢くコントロール

POINT 1
お客様ご自身でできる、工事不要の簡単設置・設定

POINT 2
家の電気状況をスマートフォンで手軽にチェック

POINT 3
天気予報や警報に合わせて蓄電池を自動制御

節電意識を高めるコンテンツもスマートフォンで

電気料金シミュレーション

電気料金シミュレーション

実際の消費電力量から料金プランを変更した場合の電気代を試算します。
例えば、家族構成の変化などで電気の使い方が変わったときなどに、どの料金プランが適しているかがわかります。

※このシミュレーション結果はあくまで参考値であり、契約している電力会社からの実際の請求額とは異なります。
契約プランは頻繁に変更できない場合があります。

節電応援アドバイス

効果的な節電に向けて、目標を設定すると必要なタイミングで『へむすくん』からアドバイスをもらえたり、昨日の電気代の情報をお知らせするなど、目標達成をサポートします。

節電応援アドバイス

つながることが増えれば快適性もアップ

ご家庭の電力情報だけでなく、天気や警報などの情報も合わせてコントロール。クラウドHEMSのサポートで、快適な暮らしをそのままに節電することができます。

クラウドHEMS

[蓄電池連携]天気予報を使ってかしこくサポート

停電の不安がある気象警報(大雨、洪水、暴風、高潮、波浪、暴風雪、大雪)の発令をクラウドHEMSがキャッチして、自動的に充電を開始し停電に備えます。

※当機能のご利用はマルチエネルギーモニタとの連携が必要です。

気象警報発令時

気象警報が発令さたときは、自動的に充電を開始し、停電に備える

気象警報が発令さたときは、自動的に充電を開始し、停電に備える

平常時

天気に合わせて蓄電池の放電時間を自動調整、効果的に蓄電池を使用できる

経済性促進モード

曇りや雨で日中の発電が期待できないときは、放電開始時間を遅らせることで昼間の割高な電力の購入を抑えることができます。
クラウドHEMSがより効率よくクラウド蓄電池を動かし、節約をサポートします。

自産自消モード

晴れの日は、太陽光で発電した電力を蓄電池に充電。昼間に電力を買わなければならない曇りや雨の日は、前日の夜間に蓄電池を充電しておくことで、昼間の割高な電力の購入を抑えます。

引用元:SHARP住宅用エネルギーソリューションシステム様 2016-8総合カタログより