よくあるご質問

よくあるご質問

ご質問 どれくらいの年数でリフォームをする必要があるのでしょうか?
回答 どれくらいという基準はございませんが、おおむね10年を経過すると何らかの劣化が見られるため、リフォームの適齢期に差し掛かります。また、ライフスタイルの変化により、不必要な部屋が生じたり、部屋を広くしたり、バリアフリーをご検討のお客様には、セカンドライフの充実としてリフォームをおすすめしています。
ご質問 伸工舎が建てた建物以外でもリフォームできますか?
回答 当社が建てた建物のみならず、戸建住宅やマンション、店舗なども数多くお請けさせていただいております。
ご質問 リフォームの相談をするのに費用はかかりますか?
回答 お打ち合わせから現地の調査、お見積りまでは一切費用はかかりません。お気軽にご相談ください。
ご質問 リフォームの打合せ場所はどこですか?
回答 当社事務所や、お客様のご自宅などご希望の場所でお打ち合わせが可能です。
必要に応じて、設備機器メーカーのショールームも利用しております。
ご質問 リフォームとリノベーションの違いを教えてください。
回答 一般的にリフォームとは、老朽化した建物の一部または全部を新築の状態に戻すことをいい、壊れたり、汚れたりしている部分をきれいにしたり、新しくしたりする工事です。一方、リノベーションとは、既存建物に大規模な工事を行うことで、住まいの性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりする工事です。リノベーションの方が、工事規模が大きく住まいの性能を向上させますが、費用も高くなる傾向にあります。
ご質問 現地調査って何をするのですか?
回答 お宅にお伺いしてリフォーム箇所を実測し、平面図だけでは確認できない床下や天井の構造、水回りの設備状況の確認を行います。また、実際にお住まいを拝見することで荷物の量やインテリアのお好みが分かりますので、より適格なリフォームプランのご提案が可能になります。
ご質問 マンションでも自由にリフォームしてよいのでしょうか?
回答 専有部分であればリフォーム可能です。マンションには持ち主の専用スペースである専有部分と、住人是認で共有する共用部分があります。このうちリフォームしていいのは専有部分だけで、共用部分についてはリフォームできません。詳しくは、マンションの管理規約や使用規則などに記されているので確認をお願いします。
ご質問 リフォームの相談をしたら契約を迫られて、困ったことがあります。
回答 当社では、お客様のご要望をしっかりと受け止め、打合せでご納得をいただいてからのご契約となっております。お気軽にご相談ください。
ご質問 リフォームローンを利用したいですが、ありますか?
回答 当社で提携しておりますリフォームローンがございます。
ご質問 諸経費ってなんですか?
回答 見積書にある諸経費には、工事の手配にかかる費用や、施工図面の作成費、現場通信費や交通費等が含まれています。
工事現場の運営をスムーズに行うための経費です。
ご質問 住まいの全面リフォームを計画しており、引っ越しが必要ですが相談できますか。
回答 仮住まいを当社でお探しいたします。当社の不動産事業部にて、通勤や通学の不便にならないよう、お住まいのお近くでお探しすることも可能です。
ご質問 着工後、リフォームプランを変更できますか?
回答 変更で、工事期間の延長や費用の増額、場合によってはキャンセル料が発生する可能性があります。支障のない範囲であれば施工中でも変更が可能ですが、ご相談の上対応を検討させて頂きます。工事を順調に進ませるためにも、着工前にリフォームプランをしっかり詰めることが重要です。
ご質問 工事前の近隣への挨拶はどうしたらよいですか?
回答 着工前には必ず、当社担当者にて、近隣住民の方々へご挨拶に伺います。
また工事中も近隣の方々とのトラブルが発生しないよう細心の注意をはらいます。
ご質問 リフォーム工事を行っている間は、必ず立ち会っていなければなりませんか?
回答 鍵をお預かりして、工事を行うことも可能です。立ち合いについてもご相談ください。
工事中の現場も当社担当者立ち合いのもと、見学可能なので、お気軽にご相談ください。
ご質問 引き渡し時に工事した箇所を確認できますか?
回答 工事完了後、お客様立ち合いのもと工事箇所の最終確認を実施します。
お客様にご納得頂いた後にお引渡しとなります。ご一緒に最終確認をお願い致します。