コンテンツ

蓄電池設置

発電した電気と、ためた電気を有効活用できるクラウド蓄電池

発電した電気と、ためた電気を有効活用できるクラウド蓄電池
POINT

POINT 1
太陽光発電と組み合わせで電気代を節約

POINT 2
停電時は貯めた電気を使えるから安心

POINT 3
システム容量や設置場所に合わせて選べる

太陽光発電プラス蓄電池で、電気を有効に使えます

売電しながら節約、家計をサポート

太陽光発電で余った電力は売電し、夜間の割安な電力を蓄電。ためた電力は、発電量の少ない朝夕などの時間帯に使用できるので、割高な電力の購入を抑えることができます。このシステムはダブル発電にはならないので、太陽光発電のみの場合と同じ余剰電力買取価格がそのまま適用されます。

【CHECK!】
その時々の状況によって売電量がセーブされることがありますが、蓄電システムを設置することで売電できなかった電力を逃さずチャージすることができます。

太陽光発電プラス蓄電池で、電気を有効に使えます

※上記は経済性モード動作時のイメージです。電気料金はご契約プランによって異なります。時間は設定により異なります。

日中はつくった電気を、夜は蓄えた電気を使用します

太陽光発電システムで発電しながら、余った電力を蓄電します。夜は蓄電池から電力供給を行い、テレビや照明など接続した機器を一定時間使用することができます。

【CHECK!】
「使う」「ためる」を同時に行うことができ、電力の発電量と使用量の差で生じるエネルギーロスをなくします。

通常時・停電時
安全性を高めたシステム設計・蓄電池セルを用いた長寿命設計・安心のアフターサービス

安全性を高めたシステム設計
電極材料はリン酸鉄リチウム使用。異常発生時は自動停止

蓄電池セルを用いた長寿命設計
約12,000回の充放電を繰り返しても、約70%の容量を維持

安心のアフターサービス
システム構成機器と充電可能容量長期保証 ※詳細は別途ご確認ください

蓄電池システムのコンパクトモデル

それぞれのご家庭に適した発電量、サイズそして環境にも適したタイプのシステムを導入・設置することができます。

スタンダードタイプ

スタンダードタイプ

従来機よりさらに小さくスマートになった、置き場所にも困らない屋外・屋内兼用タイプです。

大容量タイプ

大容量タイプ

従来の2台設置タイプと比べ、省スペースでスッキリ1台で設置できます。

屋内専用タイプ

屋内専用タイプ

収納スペースなど家の中のちょっとした空きスペースに設置できます。

引用元:SHARP住宅用エネルギーソリューションシステム様 2016-8総合カタログより